ととのえ整体ちの

訪問しん灸だからできる安心・丁寧・便利をご自宅にお届けします!

訪問しん灸はしん灸師がご自宅に訪問して治療をします。ご自宅にいながら治療を受けられるので、面倒な通院、長い待ち時間がなく、普段着のまま施術をうけられるのでとても便利です!もちろん、当院でも施術が可能です。

訪問しん灸・
ととのえ整体ちのの場合

ととのえ整体ちのの場合

一般的なしん灸の場合

一般的なしん灸の場合

アイコン腰痛・肩こりでお悩みのかたへ

腰痛・肩こりでお悩みのかたへ

しん灸は、人が持っている自然治癒力を引き出し、免疫力を高めて症状を改善します。
しん灸が腰痛・肩こりに効く理由は、しん灸刺激が自律神経系・内分泌系・免疫系に作用して、中枢神経、反射性の筋緊張の緩和、血液やリンパ液循環の改善に作用があり、自然治癒力を回復させる働きがあると考えられているからです。
つまり、しん灸治療は身体の反応を利用した治療法なのです。身体の表面に鍼(はり)や灸の熱による刺激を与えて症状を改善し予防します。鍼(はり)や灸で身体の一部を刺激すると、中枢神経の中のホルモン(モルヒネのように痛みを和らげる)が分泌され、痛みを脳に伝える神経経路をブロックして、腰痛・肩こりなどの痛みを和らげます。
また、筋肉の緊張をゆるめ、治療箇所の周辺部分の毛細血管を広げ、新陳代謝を高める効果もあります。新陳代謝が高まると溜まっていた疲労物質が廃出されて、筋肉の疲労が回復するのです。
さらに、しん灸で身体の表面を刺激すると、内蔵の機能が改善したり、自立神経系のバランスを整え心のケアにもつながっていくという働きもあるのです。

アイコンしん灸治療で腰痛の痛みを取るためのポイント

しん灸治療で腰痛の痛みを取るためのポイント

痛みの8割は筋肉内部の「ひどいコリ」が原因です。マッサージ・温泉・注射・手術を受けても治らない痛みは、筋肉内部の「ひどいコリ」が原因なんです。
それは「筋・筋膜症疼痛症候群」と呼ばれています。この「ひどいコリ」は、仕事や激しい運動、加齢などにより炎症や血行不良を起こし、その結果筋肉と筋肉を包む筋膜の癒着が原因で起こります。
この「ひどいコリ」の原因となる深い部分にある筋肉を鍼(はり)で刺激して、筋肉のコリや痛みを和らげ、筋肉が本来持っている柔軟性を回復させることで腰痛の痛みが取り除けるのです。
痛みの少ない鍼(はり)療法で、患者さんが辛い思いをしている長年の痛みを取り除くことができ、日常生活を何不自由なく送れるようになります。
苦痛なく散歩も、お出かけになることもできるので毎日の生活が明るく楽しくなります。

アイコン施術の流れ

1無料相談

電話や紹介でのお問合せ、外来で直接お越しになった方に、どんなことでお困りなのかを簡単に聞いていきます。訪問日を決めさせていただきます。

無料相談

2初回施術・問診

担当スタッフがご自宅に訪問して患者様の状態・症状を丁寧にお聞きします。その後15分程度施術を行い、保険診療での施術が可能か自費診療で施術を行うかご提案します。
その時に鍼灸の効果についてのお話しもいたします。そして施術のスケジュールを立てます。初回施術として2,200円(税抜2,000円)の施術料がかかります。

問診

3同意書の交付

初回問診で保険診療が可能な場合は、医師より施術同意書の交付を受けていただきます。病院・医院・クリニックへの送迎も行っています。(自由診療の場合は同意書は必要ありません。)

同意書の交付

4治療

施術スケジュールに基づいて施術していきます。初めての方は、治療効果を最大限に引き出し痛みをいち早く和らげるために、週2回程度の診療をお勧めします。症状が落ち着いたら週1回程度の施術で日常生活を当たり前に送れるようにしていきます。


※保険診療は、鍼灸6疾患に適応する症状になります。鍼灸6疾患は、五十肩・頸腕症候群・腰痛症・神経痛・リウマチ・頸椎捻挫後遺症になります。初回施術として2,000円の施術料がかかります。

治療
予約やお問い合わせはお気軽にどうぞ